知人のキャッシング失敗談

キャッシングは正しく計画的に利用すれば本当に便利なものですが、何も考えずに借りたりすると痛い目に会うということはよく聞きます。

また、返済方法でリボ払いがありますが、これもまた手数料が結構かかるので

いつまでも返済し切らず、キャッシングの返済をするのに、また他社カードのキャッシングを使うという悪循環に陥っている人を見たことがあります。

私もお金に余裕がないときや、急な出費があるときに利用したりしますが、よく考えて本当に今お金を借りなければならないのか、どこか切りつめて借りたい分のお金を捻出できないか…など考えます。

金額の大きい買い物や支払いなどは、カードを利用しなるべく月末には返済するようにしています。

しかしどうしても間に合わない場合には、利子を払い翌月や払える時に、少しづつ返済したりすることも時にはあります。

利子を払うのはどうしても”悔しい”ので、出来る限り返済に遅れないようにはしますが、どうしても回らない時には、しょうがありませんね。

それだけ、「便利」を買っているわけですからね。

カードが無いと、今のような便利な生活はできないので、ローンはなるべく利用しないようにしますが、これからも便利に使っていこうと思います。

専業主婦でも借りられる銀行カードローン!内緒で即日審査・借入はここ|専業主婦借入講座sk04

カードローンとキャッシングはここが違う

カードローンとキャッシングって違う物だと知っていても、実際どう違うのかわからない方も多いと思います。

この二つの大きな違いは返済方法と金利です。

カードローンは一般的に分割払い(リボルビング払い)ですが、キャッシングは基本的に翌月一括返済です。

キャッシングでもリボルビング払いはできますが、キャッシングはカードローンに比べて金利が高いので、翌月返済可能な額を借りて一括返済という使い方が良いでしょう。

それ以上に必要な場合にはキャッシングより金利の低いカードローンを利用し、リボルビング払いで返済していくという方法が良いでしょう。

仕事で大口と契約がとれたこともあり、先輩に焼き肉を食べに行こうといわれました。そして、地元有名な小さな焼き肉やさんにつれていってもらいました。私は先輩がご馳走してくれるということだったので、お金はあまりもっていませんでした。そして、飲み食いしているうちに、先輩が思いっきり寝てしまいました。閉店なのでお会計をしなければいけなかったのですが、私は現金をもっていませんでした。そして、そのお店はカードも使えませんでした。そこで、近くのコンビニにいって、仕方なくキャッシングして現金で払いました。キャシイングができて本当に助かりました。▼参考サイト
○専業主婦がお金を借りる方法 – 内緒で即日審査可の銀行カードローン【主婦用借入完全ガイドABC】
○http://xn--n9jucyaee79ckb6du658am7drz0ap7fc8w.com/
専業主婦でもお金を借りたい

銀行もカードローン比較の選択肢の一つ

世の中には数多くのカードローン会社がありますので、会社や商品の比較や検討に関しても、数多くの選択肢があります。
たとえば貸金業者のローン会社や商品、銀行や信用金庫などのローン商品などです。
とにかく、それらの中から自分に最適な会社や商品を選ぶことが大切です。
それではカードローンは具体的にどんな方式で選ぶのかというと、金利や審査の難易度が高いか低いか、あるいは融資限度額が幾らになるのか、などの様々な要素を勘案して決めてゆくのです。
たとえば収入が低くて自分の属性に自信の無い人は、出来るだけ審査が難しくない会社を選ぶようにすべきです。
また、比較的高収入で返済に苦労しないような恵まれた人の場合には、とにかく利用限度額や低金利を最重視して商品選びをすると良いでしょう。
ちなみに銀行は利息の支払い負担が少ないので、その点では貸金業者よりは人気が高いです。
いずれにしても、可能な限りは数多くの会社や商品を調べて、最終的に一つの会社や商品に決定するようにしましょう。

審査スピードが早かったり無利息期間があるなど金融機関によって様々なサービスがあります。
キャッシング会社が比較できるサイトはこちらです。
自分に合ったカードローン会社を見つけることで便利に利用することができますよ。